安全なものを

ドッグフードの相場はどれくらい?

ドッグフードの価格はピンからキリまであります。
そのため、相場といっても一様に言えるわけではありません。
安いものなら10キロで1000円程度で購入することができるものもありますし、高価なものになれば1キロで2000円くらいするものもあります。
では、このドッグフードの価格の違いは一体どういった部分で生じるのでしょうか?

1つ言えるのは、原材料の違いです。
ドッグフードの原材料について日本の法律では規制が特別ありません。
そのため、人間の食べ物や家畜のエサとしては絶対に流通しないようなものがドッグフードの原料になっていることがあります。
例えば死んでしまった動物の肉が使われていることもあるのです。

また、とてもじゃないけれど食べ物に入れるのに適していない保存料や防カビ剤などが大量に含まれているものも少なくありません。
こうした原材料を使って作られているドッグフードの場合には、原料の仕入れにかかるコストが安くすみますので、結果とても安価に販売ができるというわけです。
一方高価なドッグフードはどうなのかというと、高価な分材料もきちんとしたものを使っている商品が多いようです。
中にはオーガニックのお肉や野菜を使用して作っているというようなものもあります。

やはり原材料に非常にこだわっている分コストもかかってきますので、それだけ価格にも反映してくるということでしょう。
しかし、このように価格の違うドッグフードの原材料について見ていくと、果たしてどちらを愛犬に与えたいと思うでしょうか?質の悪い原材料を使っているドッグフードの場合にはもちろん健康にも悪いということが考えられますし、もしかするとその積み重ねが将来の病気につながっていくということも考えられます。
ドッグフードの相場はいくらというふうに断言することはできません。
もしも安全で安心できるドッグフードを与えたいと思った場合にはとても高価になってきますし、安価なもので良いという場合にはいくらでも安いものがあるからです。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.