安全なものを

栄養バッチリのドッグフード

ドッグフードは総合栄養食という表示がある場合には、それと水とを与えていれば栄養成分的には特別問題ありません。
むしろそれ以外のものを与えることによって栄養バランスが崩れてしまって体調不良の原因になることがありますので注意が必要です。
また、どのようなドッグフードを選ぶのかということがとても重要なことになってきます。

なぜなら、日本にはドッグフードの原料や品質表示などについて特別法的な規制がほとんど無いからです。
そのため、人間の食べ物には使ってはいけないことになっている添加物が使用されていたり、驚くようなものが原材料として使われていたりすることが現実にあるのです。
比較的安価なものはこうした原料を使っているものが多いので、ドッグフード選びには細心の注意が必要です。

原材料について注意しなければいけないドッグフード選びですが、実はパッケージの品質表示を見ただけでは分からない部分も数多くあります。
たとえば無添加と書いてあるドッグフードであっても、実は原材料に添加物が多量に使われているということもあります。
なぜならドッグフードの製造工程で添加物を使用していなければ無添加と表示ができるからです。

そのため、単に品質表示を見ただけではその良し悪しという点を判断できないという部分もあります。
そこで大切なことは、信頼に足るドッグフードを探し出すということです。
どういったものが信頼できるのかというと、それはきちんと原材料にまでこだわりを持って作られているドッグフードということができます。

健康に生活するためには、まずは毎日の食事を大切にすることが必要ということは、人間も犬も一緒です。
そのことを考えると、高品質の原材料を使って作られているドッグフードを与えることが大切と言えるのです。
また、栄養のことを考えて手作りドッグフードを与えたいと考える人も多いと思います。
その場合には、犬の栄養学といったことについても勉強しながらレシピ本などを参考にしていくと良いのではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.