安全なものを

ドッグフードを自分で作ってみよう!

ドッグフードというと市販のものを購入するもの、というイメージがあるかもしれません。
しかし、原材料や使用されている保存料・着色料などのことを考えると、なかなか安全で安心なものが見つからないと考えている方も多いのではないでしょうか。
そうした場合には、ドッグフードを手作りしてみるというのも良いでしょう。

ドッグフードは何も市販のものを絶対に使わなければいけないというわけではありません。
犬に必要な栄養が充分に満たされていて、それでいて犬に害になるような食材を避けて作られていれば手作りをしたって構わないのです。
もしも手作りのドッグフードを作りたいという場合には、ドッグフードのレシピ本などを参考にしてみると良いでしょう。

人間にとってのおいしいと犬にとってのおいしいには違いがありますし、必要な栄養バランスにも違いがありますから、その違いを掴めるようになるまでは難しいと感じる部分もあるかもしれません。
しかし、慣れてしまえばそこまで難しいということも無いようですし、自分でアレンジをしていくことも可能になりますから、愛犬の好みやその時々の体調に合わせたドッグフードを作れるようになっていきます。
また、中には犬と人間が一緒に食べられる料理のレシピというのもあります。
大切な愛犬ですから、同じものを食べたいと思う人もいるかもしれません。

そうした方の場合には一緒に食べられるレシピを参考にしてみると、毎日の料理やドッグフード作りがより楽しめるようになるかもしれません。
ドッグフード作りは難しそうと感じる方もいるかもしれません。
しかし、いざやってみよう!ということになると、ちょっとしたコツを掴んでしまえばそれほど難しいものではありません。
しかも、手作りフードを始めた飼い主さんの感想を見てみると、市販のドッグフードよりもよく食べてくれるというものが多くなっています。
愛犬がおいしそうに食べてくれる様子を見ていると、手作りドッグフードをますます作りたくなってくるかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.