安全なものを

犬にもドッグフードの好みはあるの?

私たちに好き嫌いがあるのと同じように、犬にもドッグフードの好みがあります。
しかし、犬は味覚はそれほど発達していませんので、どちらかというとにおいの好みということになるかもしれません。
どちらにせよ犬にも好みがありますので、どのドッグフードが良いかということを選ぶ場合には、そうした好みという部分も考えていかなければいけません。

しかし、その時に注意が必要なのは香料などの添加物が含まれているドッグフードの存在です。
私たち人間もそうですが、添加物のたくさん入っているスナック菓子というのはとてもおいしく感じますよね。
しかし、こうしたスナック菓子の分かりやすいおいしさというものにばかり触れていると、野菜などの食材の本来の味わいというのが感じられづらくなってしまうということがあるそうです。
そうしたことを避けるためにも、添加物のたくさん含まれているようなものを食べるというのはできるだけ避けたいものです。

それは犬についても同じです。
香料で良いにおいになっているドッグフードは食いつきが良い傾向はあるようですが、健康のためにも良いとは言えないですし、本来の味わいやにおいを知って食べてもらいたいと考えるのであれば、そうしたものを含まないドッグフードを選ぶことが大切でしょう。
犬の好みが分からないのでどのドッグフードを選べば良いか分からないという場合には、まずは小さめのサイズの袋で色々なものを試してみると良いでしょう。

サンプルなどがある場合にはそうしたものを利用するというのも良い方法です。
そしてよく食べるかどうかというようなことを見ていれば、どれが好みでどれがそうでないかということも分かってくるはずです。
犬にもドッグフードの好き嫌いはあります。
主原料が肉なのか魚なのか、肉だとしても何の肉なのかというようなことによってドッグフードの味は当然違ってきます。
ですから、まずは愛犬の好みに合うドッグフードはどれなのか少量ずつ色々なものを試していくと良いでしょう。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.