安全なものを

人間のごはんを犬に与えても大丈夫?

人間の食べるご飯をついつい犬にもあげてしまうという方もいるかもしれません。
しかし、人間と全く同じ料理を犬にも与えてしまうというのはあまり良いとは言えないでしょう。
ドッグフードの味は人間にはおいしいとは言えません。

なぜなら味がせずにおいだけ色々なものが混ざったようなにおいがするからです。
しかし、犬は味覚よりも嗅覚が非常に優れていますので、その方がおいしく感じるようなのです。
そうした点でも人間のご飯をそのまま与えるのは良くないというふうに言えます。

また、人間と犬とでは必要な栄養が当然違ってきます。
犬の場合には人間よりもよりタンパク質を多く必要とします。
そのため、食事はタンパク質60%・炭水化物15%・野菜25%程度になるように与えるのが好ましいと言われています。
この割合は人間のご飯の場合とは違いますよね。

そのため、やはり犬の健康のことを考えると犬には犬用のご飯を与えるのが良いということになります。
ただし、もしもこうした犬用の栄養を考えた手作りご飯が作れるのであれば、もちろん人間用のものと同じ材料を使ってドッグフードを毎日手作りしても良いでしょう。
ただ、犬用のご飯を人間用のものと別に手作りしようと思うととても手間がかかりますので、その手間のことを考えると、やはり栄養バランスをきちんと考えて作られているドッグフードを上手に利用していくというのが賢い方法というふうに言えます。

更に人間には大丈夫だけれど犬には毒になってしまう食材というのもあります。
よく知られているのはタマネギです。
犬にとってタマネギは毒になってしまい、しかもほんの少量でもその害は大きなものになります。

人間用のご飯を与えてしまうと、こうした犬にとって害になってしまう可能性のある食材が混ざってしまうということも考えられます。
犬の健康のことを考えるのなら、犬には犬用の食べ物を与えるというのが一番良いというふうに言えます。
手作りフードでも良いですし市販のドッグフードでも良いですが、犬に最適な栄養バランスになっていることが大切です。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.