安全なものを

ドッグフードは人間にも食べられる?

人間もドッグフードを食べることができるのか?という疑問については、食べようと思えば食べられるという感じです。
栄養成分的には人間に害になるものが含まれているというわけではありませんので、もしもドッグフードを食べたとしても特別重大な問題が発生するというふうには言えないでしょう。
ただし、犬は味覚が発達していませんのでドッグフードにはほとんど味がついていません。

そのため、もしも食べてみたとしても、人間が「おいしい」と思って好んで食べたい食べ物にはなっていないはずです。
また、衛生面での問題や使用されている保存料などの問題から考えていくと、食べない方が良いというふうにも言えます。
犬には大丈夫だけれど人間にはダメな細菌類などもいますし、ドッグフードに使われている保存料などの中には人間の食べ物には法律で規制されていて使えないものもあります。

こうしたことを考えると、ドッグフードはやはり人間向きのものではありませんので食べない方が良いでしょう。
もしも大切な愛犬と同じものを食べたいと思っているようでしたら、フードを手作りするというのも良いのではないでしょうか。
犬用のフードのレシピ本がたくさん出ていますが、中には人間と犬が一緒に食べられるという料理のレシピを紹介しているものもあります。
そうしたレシピで作ったフードであれば愛犬と一緒に食べれますし、作る手間という点でも犬用に別に作らなければいけないということが無いので良いでしょう。

市販されているものの中には、犬と一緒に食べられるケーキもあります。
誕生日などのちょっと特別な日であれば、こうしたケーキで一緒にお祝いするというのも良いのではないでしょうか。
犬と一緒に食べられるケーキは糖分や脂肪分が控えめになっていますので、普通のケーキとは少し食感が違うように感じられるかもしれませんが、それでも無理なく食べられるようになっています。
市販のドッグフードは人間が食べるのに適しているとは言えませんが、最近では犬と一緒に食べられることを考えて作られているものもたくさん出てきています。

Copyright(C) 2013 愛犬の健康に All Rights Reserved.